2017.06.09 Friday

JBMXF Jシリーズ第3戦

 

6月4日、埼玉県秩父市の山奥、

滝沢サイクルパークBMXトラックで開催された、JBMXFシリーズ第3戦に参戦しました。

 

天候は、晴れ♪

前日の公式練習から爽やかな気候で絶好のレース日和でした。

 

Photo : 春日部写真店

 

マスターズクラスは、参加人数が少なく予選3本の合計ポイントで順位が決まるレースでした。

 

予選1本目は、スタートも決まりホールショットを奪いそのまま逃げ切ってトップでゴール!

 

一息ついたと思ったら間髪入れず予選2本目がスタート。

このヒートでトップを奪って優勝に王手をかけたい!

 

2.jpg

Photo : dsk24

 

運もよくイン側1コースからのスタートで、ホールショットを奪い1本目と同じ展開で逃げ切れた。

 

1位、1位、でゴールして理想的な展開で気持ちが少し楽になった。

 

休憩をはさみ、予選3本目は7コースのアウト側からスタート。

 

Photo : 春日部写真店

 

横一線でファーストジャンプ!

 

安全牌で走ってもよかったけど、ちょっと前に出たしアウトから捲れるかも?!

本能のまま全開で1コーナーに進入。

 

Photo : 春日部写真店

 

コーナー立ち上がりでサイドバイサイド!!

(この写真カッコいい!トップスピードで全開の接戦バトル!)

 

インから刺されたけど、俺はアウトから捲ってきてスピードに乗ってる!

この後、お互いのラインが被って接触!!

 

Photo : 春日部写真店

 

勢い余って肘でえらい押してくるけど、わいのラインもうあらへんがな!!!

 

Photo : 春日部写真店

 

パイロンスレスレで立て直し競り勝った!

 

7.jpg

Photo : dsk24

 

そのまま冷静に走りきって優勝しました!

 

8.jpg

 

レース後、久しぶりに興奮するデッドヒートをしたナベ(渡邊 濃 #7)と話したけど、

ナベは、インから入れたしオレが引くやろうと思ったみたいでそのまま突っ込んできた。

オレはオレでアウトから抑えたからナベが引いてくれるやろうと思った結果、

お互い引かずに攻めたらラインがかぶって接触した。

毎回何が起こるか分からんレースは、やっぱり面白い。

 

今回の瞬間をきれいに撮ってくれた春日部写真店さん、ありがとうございます!!

 

そしてレースも参戦しながら色んな目線の写真をバシバシ撮ってくれるdsk24さん!

 

9.jpg

Photo : dsk24

 

この日、dskさんが朝の駐車場の雰囲気を撮っているのにたまたま気づいたオレは、

何気にカメラ目線で写りこんでやろうと企んでまんまと成功した写真(^^)!

ガツン!と濃いBUCYO COFFEEもホッとリラックスできて美味しかったです。

そしていつも良い写真をありがとうございます!!

 

CREDIT Familyのキッズ達もみんなそれぞれ良い結果を残せたし、良い遠征になりました。

声援をくれた皆様、ありがとうございました!

 

次戦は、7月1日、2日に第34回全日本BMX選手権大会。

自身が管理するコースで開催されます。

梅雨時期やけど、あんまり降らんとってほしいなーー。

CSCでお待ちしております!

 

2017.04.11 Tuesday

SNOWBOARD

ぐぅーーーっとアイロンでホットワックスを入れ込む感覚もだいぶ掴んできた。

 

チューニングばっちし!

 

1.jpg

 

3月中旬、1泊2日で白馬へ滑りに行ってきました。

 

写真は、八方尾根の林道の途中で撮った1枚。

 

3.jpg

 

CREDIT × AAHARDWEAR

 

1489832925750-3.jpg

 

今季モデルのスノーボードジャケットです。

ビンテージMXのヘルメットに「CREDIT Racing DIRT 120%」って書いてます!笑

 

襟付きのアウターにグレーのパーカーを着てフードを出してるように見えますが、すべて一体型なんです。

前を開けたりフードだけ外したり、寒い時はフードかぶってアウターを上ボタンまで閉めて襟を強調させたり、

色んな着こなしが楽しめるし、もちろん雪止めやパスケースが腕に付いていたりと使い勝手も良いです!

 

2.jpg

 

オークリーのスノーゴーグルは、最新のプリズムレンズでどんな天候やコンディションでも視界良好!

ゴーグルをかけた瞬間は、真っピンク色の世界やけどレンズに目が慣れてくると自然な色に戻る。

なんか不思議な感じやけど、それで余分な光だけを吸収してゲレンデの突起なども見やすくなります。

さすがオークリー!いつもサポートありがとうございます!!

 

4.jpg

 

そして!!

今回は、CREDITのボス、プロスノーボーダーの三澤さんと中村加奈子ちゃんと一緒に滑りました!!!

90年代からのスノーボード好き、Fine購読者にはたまらん存在の2人ですねー。

 

5.jpg

Photo @CREDIT Racing

 

自分で言うのもなんやけど、それなりにスノーボードは滑れるつもりやった、、けど、

それはゲレンデだけの話やった!!

 

「え??ここからドロップインするんですか?!嘘でしょ?」

 

さすがプロスノーボーダー、考えるラインがまったく違う。

でもすべてが無謀なアタックではなくて地形を知り尽くしているからこそできる技やった。

見渡す限り雪しかないのに「これより下は川だから行っちゃダメだよ!」とか、

「そっちの尾根を超えると帰ってこれないよ!」とか的確なアドバイスをもらいながら攻めた。

 

ゲレンデでは、綺麗なバーンでカナちゃんのカービングのラインを後ろぴったりついて行ったり、

アルペンを抜き去るほどの超高速で滑ったり、林道でストリートを攻めるように当て込んだり。

 

三澤さんの板、カナちゃんの板にも乗らせてもらって1本ずつ滑った。

 

20170408225702.jpg

 

今日1日で本物のリアルスノーボードの楽しさを知ったような感じ。

 

何せ、リミッターを超えておもっくそレベルアップしました!

 

7.jpg

 

この2人、ほんまにかっこええ。

 

8.jpg

Photo @marron4z

 

ランチしただけでほぼ休憩なし!朝からクローズまで滑り倒しました。

 

9.jpg

Photo @CREDIT Racing

 

リフトで「次はこのライン行こう!」とか話するのも楽しいし、唯一の休憩時間。

 

10.jpg

 

20数年前、ミオがスノーボードを始めたのは、↑隣に座るカナちゃんに憧れたのがきっかけ!!

雑誌Fineの中でずっと見てたカナちゃんと一緒に滑れて一緒にリフトに乗れて、夢のような最高の気分やったやろな。

 

11.jpg

 

1日目は、岩岳。

2日目は、八方と足がガクガクになるまで稽古つけてもらいました。

 

12.jpg

 

最後は、記念撮影♪

 

三澤さん、カナちゃん、齋藤夫妻、ありがとうございましたー!

CREDIT最高!スノーボード最高!めっちゃ楽しかった!!

 

来シーズンは、JONESの板欲しいなー。

 

2016.11.17 Thursday

JBMXF 2016 Jシリーズ最終戦、広島県安芸高田市

 

野山の様子も日に日に変わり、紅葉が綺麗な季節ですねー。

伊豆の山から広島の山までローーーングドライブ。

 

11月13日

 

広島県、安芸高田市土師ダムで開催されたJシリーズ最終戦に参戦しました。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24- 

 

マスターズクラスは、予選3本の合計ポイントで勝敗が決まるレースでした。

 

予選1本目、スタートも決まってホールショットを奪い、そのまま逃げ切って1位でゴール。

 

予選2本目、ここをトップでゴールすると優勝に王手がかけれる。

スタートは悪くなかったが、インからホールショットを奪われ2位でレースが流れて、

2コーナー、3コーナーを2位で立ち上がり、リズムセクション。。

ここでトップが真ん中のラインを走っていたので、アウト側にラインを振り少し追いつく!

4コーナーをハイロー(アウトからインに切れ込む曲がり方の名前)。

最終コーナー手前のストレートで完全に並ぶ!

そして最終コーナーでまたハイローをかまし、上手く抜いて1位でゴール。

 

文章では伝わりにくいので、このヒートの動画を用意したのでご覧ください!

 

 

最終コーナーでハイローをかます為のシナリオが、リズムセクションからバッチリ決まりました。

4コーナーをアウトインに切れ込むことで、最終コーナーをまたアウトから入れる。

そして、相手にも見えるように横に並ぶ。そうすると相手はイン側やしインアウトのラインになる。

そこで、すかさずハイロー!って感じ。

 

ここでワンポイントアドバイス!!笑

どうすれば上手くクリーンにハイローを決めれるか?

 

まず、相手が真ん中のラインからコーナーに進入されるとハイローは決まりにくいので、

相手をコーナー手前のストレート(コーナー入り口)でいかにイン側に寄せれるか。これが肝。

だからコーナー手前で横に並ぶ、もしくは少し前に出る必要がある。

横に並んで相手をイン側に寄せる為に、極力真ん中のラインを取れるように走る。

そこで、相手がコーナー入り口でビビってブレーキングして引けば、アウトからそのまま捲れるし、

相手が突っ込んできたら絶対にオーバースピードなので、インからアウトに膨れるライン取りになる。

そうなると見切った瞬間、コーナー入り口の手前で真ん中からすかさずアウトにラインを振って

アウトからコーナーに進入しインに!!インに切れ込むタイミングは、だいたいコーナーの中間地点。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

↑このタイミング!(この瞬間を撮ってくれたdsk24さんに感謝!おおきにですー!)

自分は、もうコーナリングのピークを過ぎて目線はコーナー出口のイン側。に対し相手は、

まだ外に振られている状態。ここで「へ」の字のように一気にインに切れ込む!

相手のリアタイヤと接触しないギリギリを攻めてラインをクロス!そしていち早くペダリング!

何度も経験すると、ココで刺す!ってのが分かってくるけど、それはタイマン勝負の時だけ。

その後ろでまたライダーが自分を刺そうとインから突っ込んできたらハイローは決まらない。

そこが難しいところやなー。

 

・・・レースに話を戻します。 笑

 

予選3本目、イン側からのスタートで相手のミスも後押ししてホールショットを奪い、

そのままトップを守りきってゴール!

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

結果、1位、1位、1位でゴールできて優勝しました!

応援してくれた皆さま、ありがとうございました。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

そして、この記事に使わせてもらった写真は、dsk24!北川の大ちゃん!!

自身もライダーで参戦(しかも優勝!オメデトー!)しながら臨場感のある写真を撮ってくれます。

ありがとうございます!

dsk24さんのフリッカーには、当日の写真をいっぱいUPしてくれています。

ポチっとご覧ください! 

 

2016年度シーズンもこれにて終了。。

今思えば、今シーズンもあっという間やったなー。

 

Team CREDIT Racingを始め、 

最高級アイウェアブランドのOAKLEY 

老舗BMXフレームメーカーのGT Bicycle

シューズとペダル、グローブを提供してくださってるMAVIC

最高級ハブメーカーのGOKISO

そしていつも完璧なメンテナンスをしてくれる一条サイクル

 

サポートして下さるメーカー様のおかげで頑張れます!

いつもありがとうございます。

また来シーズンも進化し続けていきたいと思っています。

引き続き宜しくお願い致します!

 

そしていつも声をかけて下さる皆さん、変わらず応援して下さる皆さん

「スースー今のかっこよかった!」の声のおかげで調子にのれます!笑

 

来シーズンも変わらずよろしくお願いいたしますーー(^^)!!

 

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SSM
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.