2017.07.13 Thursday

第34回 全日本BMX選手権大会

 

今回のレースは、ライダーよりもコースの管理と整備を最優先しました。

 

第34回 全日本BMX選手権の開催場所は、静岡県伊豆市にある日本サイクルスポーツセンター。

自身がBMXコースの管理人として勤務してきました。

そして、ここに2020東京五輪のMTBが誘致されたため、BMXコースが取り壊しに。。

同時に僕も7月末をもって期間満了で解雇と決まった、最後の大仕事でした。

 

19686363_1577142908971810_58639810_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

35565318001_05c58b3e61_k.jpg

Photo : Tara.fff

 

35683736215_dcefb083f0_k.jpg

Photo : dsk24

 

梅雨時期で雨の心配ばかりでしたが、大会当日は、なんとか良い天候になって良かった。

 

35565021041_5d81f9deaa_k.jpg

Photo : Tara.fff

 

7月2日、無風でレース日和♪

 

19668252_1575653505787417_1214947634_n.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

朝の公式練習を軽めに済ませて、コース管理人からライダーモードへ!!笑

 

マスターズクラスは、参加人数が少なく8名のエントリー。。

8名フルゲートの予選3本合計のレースでした。

 

19688156_1577142885638479_1455098288_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

最後の集大成は、やっぱりライダーとしても優勝して締めくくりたい!!

そんな思いがスタート前に強くなり、色んな邪念を捨てて無心で走った。

 

19749606_1577142955638472_1357171999_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

1本目、2本目をトップでゴールして優勝に王手をかけた。

 

19718481_1577142888971812_152988241_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

最後のヒートもホールショットを奪い、ベストラインを突き進んだ。

 

19686446_1577142948971806_2098405414_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

この瞬間、みんなこっち向いて、それぞれが応援してくれてて、みんなの表情まで見ると涙でた。

この1枚の写真で、なんか全て報われた感じがする。

 

19814121_1577143132305121_208700919_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

結果、3本ともホールショットWIN!!

マスターズクラスで、全日本チャンピオンいただきました!

 

応援してくれた皆さま、ありがとうございました。

 

19688615_1577143188971782_134454775_o.jpg

Photo : Kasukabe Vision FILMz

 

CREDITファミリーを始め、大会を成功に導いてくれて力を貸してくれた皆さま、

ほんまにほんまにありがとーー!!!

 

19601361_1025850840885835_7909717367133971868_n.jpg

Photo : dsk24

 

そして、嬉しかった事がもう1つ。

伊豆の秘蔵っ子、木内ヒョーガがついに全日本チャンピオンになった!!

決勝は、1コーナーを2位で立ち上がって、テクニックの差で追い詰めてラインギリギリを攻めて!

クリーンにインから差し、そのまま逃げ切った。

オレは、ちょうど最終ヒート前でスタートヒルから見てたけど、もうすごい感動した。

ヒョー君の熱い思いが走りに出てたし、力強くて、スタイリッシュでほんまにカッコよかった!

 

おめでとう!!

ヒョー君、ありがとう!!!

 

35696055995_a229f0ab22_k.jpg

Photo : Tara.fff

 

そんなこんなで、色んな思いと上手くいった安堵感でいっぱいです。

 

参加ライダーも、さすが全日本!って感じで勝ちにこだわるレースが多く観れたし、

それぞれが最後のCSCというのもあって、悔いなく本気で楽しもう!って雰囲気でしたねー。

管理人という立場を使い、間近で良いレースをいっぱい魅せてもらいました。

 

そして、8年間勤務させてもらった、日本サイクルスポーツセンターに感謝!

全プロ、UCI伊豆国際、全日本など、貴重な経験と実績を積ませてもらいました。

 

35656799436_417f16c966_k.jpg

Photo : Tara.fff

 

そして、この記事にも使わせてもらった写真を撮ってくれた、

 

Kasukabe Vision FILMzさん、

 

dsk24さん、

 

Tara.fffさん、

 

良い瞬間を、いっぱいありがとうございました!!

 

2017.06.09 Friday

JBMXF Jシリーズ第3戦

 

6月4日、埼玉県秩父市の山奥、

滝沢サイクルパークBMXトラックで開催された、JBMXFシリーズ第3戦に参戦しました。

 

天候は、晴れ♪

前日の公式練習から爽やかな気候で絶好のレース日和でした。

 

Photo : 春日部写真店

 

マスターズクラスは、参加人数が少なく予選3本の合計ポイントで順位が決まるレースでした。

 

予選1本目は、スタートも決まりホールショットを奪いそのまま逃げ切ってトップでゴール!

 

一息ついたと思ったら間髪入れず予選2本目がスタート。

このヒートでトップを奪って優勝に王手をかけたい!

 

2.jpg

Photo : dsk24

 

運もよくイン側1コースからのスタートで、ホールショットを奪い1本目と同じ展開で逃げ切れた。

 

1位、1位、でゴールして理想的な展開で気持ちが少し楽になった。

 

休憩をはさみ、予選3本目は7コースのアウト側からスタート。

 

Photo : 春日部写真店

 

横一線でファーストジャンプ!

 

安全牌で走ってもよかったけど、ちょっと前に出たしアウトから捲れるかも?!

本能のまま全開で1コーナーに進入。

 

Photo : 春日部写真店

 

コーナー立ち上がりでサイドバイサイド!!

(この写真カッコいい!トップスピードで全開の接戦バトル!)

 

インから刺されたけど、俺はアウトから捲ってきてスピードに乗ってる!

この後、お互いのラインが被って接触!!

 

Photo : 春日部写真店

 

勢い余って肘でえらい押してくるけど、わいのラインもうあらへんがな!!!

 

Photo : 春日部写真店

 

パイロンスレスレで立て直し競り勝った!

 

7.jpg

Photo : dsk24

 

そのまま冷静に走りきって優勝しました!

 

8.jpg

 

レース後、久しぶりに興奮するデッドヒートをしたナベ(渡邊 濃 #7)と話したけど、

ナベは、インから入れたしオレが引くやろうと思ったみたいでそのまま突っ込んできた。

オレはオレでアウトから抑えたからナベが引いてくれるやろうと思った結果、

お互い引かずに攻めたらラインがかぶって接触した。

毎回何が起こるか分からんレースは、やっぱり面白い。

 

今回の瞬間をきれいに撮ってくれた春日部写真店さん、ありがとうございます!!

 

そしてレースも参戦しながら色んな目線の写真をバシバシ撮ってくれるdsk24さん!

 

9.jpg

Photo : dsk24

 

この日、dskさんが朝の駐車場の雰囲気を撮っているのにたまたま気づいたオレは、

何気にカメラ目線で写りこんでやろうと企んでまんまと成功した写真(^^)!

ガツン!と濃いBUCYO COFFEEもホッとリラックスできて美味しかったです。

そしていつも良い写真をありがとうございます!!

 

CREDIT Familyのキッズ達もみんなそれぞれ良い結果を残せたし、良い遠征になりました。

声援をくれた皆様、ありがとうございました!

 

次戦は、7月1日、2日に第34回全日本BMX選手権大会。

自身が管理するコースで開催されます。

梅雨時期やけど、あんまり降らんとってほしいなーー。

CSCでお待ちしております!

 

2017.04.11 Tuesday

SNOWBOARD

ぐぅーーーっとアイロンでホットワックスを入れ込む感覚もだいぶ掴んできた。

 

チューニングばっちし!

 

1.jpg

 

3月中旬、1泊2日で白馬へ滑りに行ってきました。

 

写真は、八方尾根の林道の途中で撮った1枚。

 

3.jpg

 

CREDIT × AAHARDWEAR

 

1489832925750-3.jpg

 

今季モデルのスノーボードジャケットです。

ビンテージMXのヘルメットに「CREDIT Racing DIRT 120%」って書いてます!笑

 

襟付きのアウターにグレーのパーカーを着てフードを出してるように見えますが、すべて一体型なんです。

前を開けたりフードだけ外したり、寒い時はフードかぶってアウターを上ボタンまで閉めて襟を強調させたり、

色んな着こなしが楽しめるし、もちろん雪止めやパスケースが腕に付いていたりと使い勝手も良いです!

 

2.jpg

 

オークリーのスノーゴーグルは、最新のプリズムレンズでどんな天候やコンディションでも視界良好!

ゴーグルをかけた瞬間は、真っピンク色の世界やけどレンズに目が慣れてくると自然な色に戻る。

なんか不思議な感じやけど、それで余分な光だけを吸収してゲレンデの突起なども見やすくなります。

さすがオークリー!いつもサポートありがとうございます!!

 

4.jpg

 

そして!!

今回は、CREDITのボス、プロスノーボーダーの三澤さんと中村加奈子ちゃんと一緒に滑りました!!!

90年代からのスノーボード好き、Fine購読者にはたまらん存在の2人ですねー。

 

5.jpg

Photo @CREDIT Racing

 

自分で言うのもなんやけど、それなりにスノーボードは滑れるつもりやった、、けど、

それはゲレンデだけの話やった!!

 

「え??ここからドロップインするんですか?!嘘でしょ?」

 

さすがプロスノーボーダー、考えるラインがまったく違う。

でもすべてが無謀なアタックではなくて地形を知り尽くしているからこそできる技やった。

見渡す限り雪しかないのに「これより下は川だから行っちゃダメだよ!」とか、

「そっちの尾根を超えると帰ってこれないよ!」とか的確なアドバイスをもらいながら攻めた。

 

ゲレンデでは、綺麗なバーンでカナちゃんのカービングのラインを後ろぴったりついて行ったり、

アルペンを抜き去るほどの超高速で滑ったり、林道でストリートを攻めるように当て込んだり。

 

三澤さんの板、カナちゃんの板にも乗らせてもらって1本ずつ滑った。

 

20170408225702.jpg

 

今日1日で本物のリアルスノーボードの楽しさを知ったような感じ。

 

何せ、リミッターを超えておもっくそレベルアップしました!

 

7.jpg

 

この2人、ほんまにかっこええ。

 

8.jpg

Photo @marron4z

 

ランチしただけでほぼ休憩なし!朝からクローズまで滑り倒しました。

 

9.jpg

Photo @CREDIT Racing

 

リフトで「次はこのライン行こう!」とか話するのも楽しいし、唯一の休憩時間。

 

10.jpg

 

20数年前、ミオがスノーボードを始めたのは、↑隣に座るカナちゃんに憧れたのがきっかけ!!

雑誌Fineの中でずっと見てたカナちゃんと一緒に滑れて一緒にリフトに乗れて、夢のような最高の気分やったやろな。

 

11.jpg

 

1日目は、岩岳。

2日目は、八方と足がガクガクになるまで稽古つけてもらいました。

 

12.jpg

 

最後は、記念撮影♪

 

三澤さん、カナちゃん、齋藤夫妻、ありがとうございましたー!

CREDIT最高!スノーボード最高!めっちゃ楽しかった!!

 

来シーズンは、JONESの板欲しいなー。

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SSM
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.