<< MAVIC CROSSMAX | main | GT Speed Series CARBON >>
2015.06.01 Monday

OAKLEY

スノーボードの國母和宏くんや、ゴルフの宮里藍さんなどが、いつもかけている一流サングラスメーカー、

OAKLEY(オークリー)

僕は、18才の頃からずーーっとライダーとしてサポートし続けて頂いてます。

いつも↓こんな感じで、サングラスはもちろん新作の商品を、どかん!と届けてくれます。


o6.jpg
 

毎度、毎度、でっかい段ボール箱で届くたび、心が踊ります♪

いつもありがとうございます!!

そして今回は、最新のサングラスをご紹介します。

CATALYST(カタリスト)


o1.jpg
 

フレームカラーは、セピア。レンズカラーは、ダークグレーのモデルです。

ヴィンテージルックなフレームに大きめのレンズでシャレてるね〜。

アンオブタニウム製のイヤーソックを使用しているので、ハードな動きでもズレることなく、

常に快適なフィット感をキープしてくれ、かけている感覚がないほど軽いです。

そしてBMXレースで使用しているゴーグルの新作をご紹介します。


o4.jpg
 

MAYHEM PRO(メイヘム プロ) ↑上段の黒×赤が入荷したての最新カラーです。

メイヘムは、視界が広くて使いやすく、一番のお気に入りです。

レース時は、いつもクリア、グレー、ミラー、と違うレンズをセッティングしたゴーグルを持参して、

その場、その時のコンディションに最適なカラーを選び使用しています。

たとえば、ちょー晴れの日、裸眼では太陽光が眩しいですよね?

そんな時は、ミラーレンズか、グレーレンズを使用します。


o5.jpg
 

少し分かりにくいかもしれませんが、ミラーレンズの見え方はこんな感じです。

レンズを変える事によって、路面がくっきり見えるようになったり、コースによって土の色も違うので、

いつもレース前に現場で装着し、最適に見えるものを選んでいます。

そして、レースは雨の時もあります。そんな時に増える心配事は、目に泥が入ることです。

レース中に泥や雨が目に入り片目で走りきった。という経験があるライダーも少なくないはずです。

そんな時は、クリアレンズを使用して視界の明るさを確保します。

レンズで眼球を保護してくれるので細目にして走る事もなくなり、心配事が減ってレースに集中できます。

・・とここで、この記事を書いている時、ふと思い出したものがありました。


o2.jpg
 

↑これ、なにか分かりますか〜? 見たことありますか〜?

これは、僕が18才の頃、アメリカのオークリー本社へ遊びに行ったときに開発していたサングラスです。

デザイナールームに案内してくれ、アクリルの透明の箱の中にレーザー光線が走り、物体が出来ていく・・?

今でいう3Dプリンターのようなものですかね。

時間が経つにつれ、どんどん形になって出来上がったらそのまま取り出し、かけてみる。。

その当時、なんじゃこの会社?!と思ったのを今でも鮮明に覚えています。

これは、OVER THE TOP(オーバーザトップ)というサングラスです。


o3.jpg
 

その当時、デザイナーの方が「これは2050年に発売するサングラスだよ」と教えてくれました。

でも実際は、すぐに発売したものの斬新な形すぎて消費者の食い付きが甘く、あまり売れなかった?

「やっぱり発売する時代が早すぎたんだ。」

「2050年には、みんなスキンヘッドだから流行るんだ」などなど、僕には「…???」理解不能!!

その他、レンズにミラーを吹き付ける方法や、工場の内部まで見る事が出来て楽しい経験でした。

そんな最先端を突っ走るオークリーのライダーで居られる事を誇りに、今まで頑張ってきました。

そして、なによりカッコよく、温かい社員の方が多いオークリー。

前に、ふら〜っと東京の原宿を散歩していて、オークリーストアに立ち寄った時、これまた偶然。。。


o7.jpg
 

イケイケ若僧の時、僕のライダー担当をしてくれていた、シゲルさん(通称)にばったり会いました。

今では、オークリージャパンの裏ボス w 的存在で一流トップ選手のケアから、目医者レベルの知識まで、

すべてをこなす凄腕の方です。

ス「うわ!シゲルさんや!!」

シ「おぉ〜スースーじゃん!ちょっと待ってて!」と自分の仕事をほどほどに時間を作ってくれました。

エリートライダーで旬だからサポートする。そんな会社とライダー(商品)だけの関係では無く、

いつもファミリーのように受け入れてくれるオークリーの存在が、自分を成長させてくれました。

マスターズクラスで走ってようが、いつもと変わらず100%サポートしてくれるオークリーに感謝です。

Much love & Respect.

いつもありがと〜♪

今、当たり前に見えている眼球を大切にケアしましょう。

日焼けや美白を気にする女性の方は特に!目に受ける紫外線は、シミ、シワの元ですよ!!

そして、色々なサングラスメーカーが存在しますが、どうせ守るなら、

目のための最先端技術が詰まったオークリーを選ぶ事が自分のために間違いない選択でっせ〜!

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SSM
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.