<< JBMXF 2016 J2シリーズ、Jシリーズ第5戦、埼玉県秩父市 | main | SNOWBOARD >>
2016.11.17 Thursday

JBMXF 2016 Jシリーズ最終戦、広島県安芸高田市

 

野山の様子も日に日に変わり、紅葉が綺麗な季節ですねー。

伊豆の山から広島の山までローーーングドライブ。

 

11月13日

 

広島県、安芸高田市土師ダムで開催されたJシリーズ最終戦に参戦しました。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24- 

 

マスターズクラスは、予選3本の合計ポイントで勝敗が決まるレースでした。

 

予選1本目、スタートも決まってホールショットを奪い、そのまま逃げ切って1位でゴール。

 

予選2本目、ここをトップでゴールすると優勝に王手がかけれる。

スタートは悪くなかったが、インからホールショットを奪われ2位でレースが流れて、

2コーナー、3コーナーを2位で立ち上がり、リズムセクション。。

ここでトップが真ん中のラインを走っていたので、アウト側にラインを振り少し追いつく!

4コーナーをハイロー(アウトからインに切れ込む曲がり方の名前)。

最終コーナー手前のストレートで完全に並ぶ!

そして最終コーナーでまたハイローをかまし、上手く抜いて1位でゴール。

 

文章では伝わりにくいので、このヒートの動画を用意したのでご覧ください!

 

 

最終コーナーでハイローをかます為のシナリオが、リズムセクションからバッチリ決まりました。

4コーナーをアウトインに切れ込むことで、最終コーナーをまたアウトから入れる。

そして、相手にも見えるように横に並ぶ。そうすると相手はイン側やしインアウトのラインになる。

そこで、すかさずハイロー!って感じ。

 

ここでワンポイントアドバイス!!笑

どうすれば上手くクリーンにハイローを決めれるか?

 

まず、相手が真ん中のラインからコーナーに進入されるとハイローは決まりにくいので、

相手をコーナー手前のストレート(コーナー入り口)でいかにイン側に寄せれるか。これが肝。

だからコーナー手前で横に並ぶ、もしくは少し前に出る必要がある。

横に並んで相手をイン側に寄せる為に、極力真ん中のラインを取れるように走る。

そこで、相手がコーナー入り口でビビってブレーキングして引けば、アウトからそのまま捲れるし、

相手が突っ込んできたら絶対にオーバースピードなので、インからアウトに膨れるライン取りになる。

そうなると見切った瞬間、コーナー入り口の手前で真ん中からすかさずアウトにラインを振って

アウトからコーナーに進入しインに!!インに切れ込むタイミングは、だいたいコーナーの中間地点。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

↑このタイミング!(この瞬間を撮ってくれたdsk24さんに感謝!おおきにですー!)

自分は、もうコーナリングのピークを過ぎて目線はコーナー出口のイン側。に対し相手は、

まだ外に振られている状態。ここで「へ」の字のように一気にインに切れ込む!

相手のリアタイヤと接触しないギリギリを攻めてラインをクロス!そしていち早くペダリング!

何度も経験すると、ココで刺す!ってのが分かってくるけど、それはタイマン勝負の時だけ。

その後ろでまたライダーが自分を刺そうとインから突っ込んできたらハイローは決まらない。

そこが難しいところやなー。

 

・・・レースに話を戻します。 笑

 

予選3本目、イン側からのスタートで相手のミスも後押ししてホールショットを奪い、

そのままトップを守りきってゴール!

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

結果、1位、1位、1位でゴールできて優勝しました!

応援してくれた皆さま、ありがとうございました。

 

Photo -dsk24-

Photo -dsk24-

 

そして、この記事に使わせてもらった写真は、dsk24!北川の大ちゃん!!

自身もライダーで参戦(しかも優勝!オメデトー!)しながら臨場感のある写真を撮ってくれます。

ありがとうございます!

dsk24さんのフリッカーには、当日の写真をいっぱいUPしてくれています。

ポチっとご覧ください! 

 

2016年度シーズンもこれにて終了。。

今思えば、今シーズンもあっという間やったなー。

 

Team CREDIT Racingを始め、 

最高級アイウェアブランドのOAKLEY 

老舗BMXフレームメーカーのGT Bicycle

シューズとペダル、グローブを提供してくださってるMAVIC

最高級ハブメーカーのGOKISO

そしていつも完璧なメンテナンスをしてくれる一条サイクル

 

サポートして下さるメーカー様のおかげで頑張れます!

いつもありがとうございます。

また来シーズンも進化し続けていきたいと思っています。

引き続き宜しくお願い致します!

 

そしていつも声をかけて下さる皆さん、変わらず応援して下さる皆さん

「スースー今のかっこよかった!」の声のおかげで調子にのれます!笑

 

来シーズンも変わらずよろしくお願いいたしますーー(^^)!!

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SSM
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.