プロフィール
SSM
佐伯 進(サエキ ススム)です。(旧姓 三浦)

人生楽しんだもん勝ち。

6歳の頃、たまたま家族で遊びに行った大阪府堺市にある大泉緑地公園でBMXに出会い「かっこいい!」と、かなりの衝撃を受けてBMXを買ってもらいました。それから毎日のように公園に行って暗くなるまで乗り続ける日々が始まりました。同時にその頃から月に1回、大泉緑地で開催される定期戦にも参加しました。

小学校高学年の頃から中学生の時は、BMXだけに限らずMTBやロードのレースにも参加し、たくさんの優勝と入賞を果たしました。

本場アメリカでBMXのプロになりたい!と10代の頃から憧れて挑戦し続けてきました。16歳の夏、初めてアメリカに連れて行ってもらいABA(アメリカンバイシクルアソシエーション)主催のワールドカップに参戦し決勝まで駒を進め6位入賞を果たしました。アメリカには僕より速いライダーがたくさんいてジャンプが大きくテクニカルなコースがたくさんあったことにビックリしました。それからますますアメリカが大好きになり、18歳で運転免許を取得して単身でアメリカへ。本場の雰囲気とアメリカ人の人柄に魅了され、毎年3ヶ月間はアメリカでBMX三昧の日々を送ってきました。

もっともっとアメリカでレースがしたい!アメリカに拠点をおきたい!と思い、2001年、当時のスポンサー(Oakley、NIKE、TroyLeeDesigns)に推薦状を書いてもらいO visa(特殊技能ビザ)の取得を目指しロサンゼルスで弁護士に会い相談しました。順調に話しが進んでいましたが、その時NYで同時多発テロがおこり、取得不可になってしまいました。それでも諦めがつかず、どうしようかと悩んでいたところに僕の戦歴とスタイルを理解してくれたアメリカのファクトリーチーム(STAATS)からオファーがきて、2004年は念願のアメリカ転戦を実現しました。そこで色んな経験と挫折を味わい、プロライダーとして成長させてくれました。

それと同時に2003年から毎年1回行われるUCI世界選手権大会に日本代表選手として参戦。毎年レベルアップしていく世界トップレベルのコースに果敢に挑戦し続けてきました。

そして2005年、北京オリンピック(2008年)からBMXレースが正式種目に決定しました。僕自身、オリンピック種目になると、どうしてもアスリート種目(思考)になるので、本来のBMXの楽しさ、格好良さや魅力がなくなってしまい、たくさんの制限が出てきたので寂しくもあり葛藤もありました。それでもこの時代のトップを突っ走ってきた僕は、BMXライダーとして初めてブリヂストン・アンカーチームに所属し、そこを目指すしか道がなくオリンピック出場枠獲得の為のレース遠征が始まりました。

世界を4大陸に分けて日本はオセアニア地区に入りました。オーストラリア、ニュージーランド、タイ、中国、日本と転戦し3年間はポイント獲得に全力でした。2007年、ビッグレースとポイントレースが毎週のように続き、科学的なトレーニングなど常に新しい事を取り入れ、自分自身で色々なことに挑戦してきました。その甲斐あってBMXナショナルチームのメンバー入りを果たしました。

そして、北京オリンピックが開催される2008年に、国内で大クラッシュ。。
左肩を負傷し、腕が上がらない深刻な状態で無理やり世界選手権に出場しました。
レース中盤で肩の痛みに耐えれず転倒。結果、予選敗退。。
同時に日本は、オリンピック出場枠を獲得するポイントを稼ぐことが出来ませんでした。

ブリヂストン・アンカーチームに所蔵し、プロとして活動できた時期でしたが、初めてBMXが嫌いになった時期でもありました。でも、この経験があったからこそ、僕はアクションスポーツ思考のBMXが好きなんや!って気づくことが出来ました。

そして30代になりエリートクラスのレーサーとして一段落した時、自転車関係で働くか、畑違いの仕事に就くか?身の振りを考えてもやっぱりBMXが一番好き!これまでの経験を生かしBMXコースを作る仕事があれば・・。コースビルダーになりたい!と思いました。でもこの時代に、そんな職業は存在しませんでしたが、願いが叶い静岡県伊豆市にある日本サイクルスポーツセンターでBMXコースの管理人兼インストラクターとして就職することが出来ました。

オリンピック競技になる前からBMXに乗ってきて、もっともっと深い楽しみがあるアクションスポーツのBMXを世間の方に知ってもらいたい。これからもBMXのレーサーとしてだけじゃなく、トレイルやパークで楽しく乗ったり次世代のライダーにBMXの本当の楽しみを広く伝えていきたいと思います。

これからも体の動く限りBMX界でスタイルを追求して行きます。

主な戦歴

2000年 
ジャパンシリーズ シリーズチャンピオン獲得 
シリーズ第1戦、第2戦、最終戦 優勝

2001年 
ジャパンシリーズ シリーズランキング 2位
マツダ バイシクルクロス(MTB) 優勝
7月 ABA World Cup 4位
8月 全日本選手権大会 優勝
9月 西日本選手権大会 優勝

2002年 
4月 加賀谷忠夫杯 優勝
5月 ABA Spring Nationals 3位
6月 ABA Salt Lake Nationals 優勝
7月 ABA World Cup 2位
8月 全日本選手権大会 優勝
ジャパンシリーズ シリーズチャンピオン獲得

2003年 
7月 UCI世界選手権 オーストラリア大会 日本代表 4位
8月 全日本選手権大会 2位
ジャパンシリーズ  シリーズチャンピオン獲得

2004年 
5月 ABA Salt Lake Nationals Apro 8位
6月 西日本選手権大会 優勝
7月 UCI世界選手権 オランダ大会 日本代表
10月 笠岡市長杯 優勝
ジャパンシリーズ シリーズランキング 2位

2005年 
7月 UCI世界選手権 フランス大会 日本代表 
ジャパンシリーズ シリーズランキング 2位

2006年 
5月 第1回アジア選手権大会 中国 2位
7月 UCI世界選手権 ブラジル大会 日本代表
ジャパンシリーズ シリーズランキング 2位
JBMXF公認インストラクター免許取得

2007年 
6月 第2回アジア選手権大会 タイ 2位
7月 UCI世界選手権 カナダ大会 日本代表
11月 全日本選手権大会 2位
オリンピックナショナルチームに選ばれる
ジャパンシリーズ シリーズランキング 5位

2008年 
4月 全日本選手権大会 3位
5月 UCI世界選手権 中国大会 日本代表

2009年 
3月 スーパーシリーズ開幕戦 Day1-7位 Day2-5位
7月 全日本選手権大会 7位

2010年
静岡県伊豆市に移住し、日本サイクルスポーツセンターに就職
BMXコースの管理とスクールのインストラクターとして勤務する

2011年
10月 秩父市長杯 3位

2012年
11月 RedBull MINI DROME 優勝

2014年
マスターズクラスで参戦する
5月 Jシリーズ開幕戦 2位
Jシリーズ第2戦 優勝
7月 第31回 全日本BMX選手権大会 優勝
8月 Jシリーズ第3戦 2位
8月 Jシリース第4戦 優勝
10月 Jシリーズ第5戦 優勝
11月 Jシリーズ第6戦 優勝
マスターズクラス シリーズチャンピオン獲得

2015年
5月 Jシリーズ開幕戦 優勝
7月 全日本選手権大会 2位
8月 Jシリーズ第3戦 優勝
9月 Jシリーズ第4戦 優勝
9月 JOSF ナイトレース 優勝
10月 Jシリーズ第5戦 優勝
11月 Jシリース第6戦 2位

2016年
5月 Jシリーズ第2戦 2位
7月 全日本選手権大会 2位
7月 J2シリーズ戦、秩父市長杯 優勝

2017年
6月 Jシリーズ第3戦 優勝

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SSM
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.