沖縄旅行を自分で手配する時にかかる時間

何を手配するといいの?

沖縄旅行に憧れるものの、ツアーだと思ったように楽しめそうにないと悩むのであれば、自分で手配する手もあります。最低限手配しておきたいのは往復の移動手段と宿泊先さえあれば、後の時間は自分の好きなように出かけて構いません。移動手段は飛行機またはフェリーですが、フェリーは時間がかかりすぎるので現実的ではないので飛行機で考えることとなります。飛行機の手配も宿泊先自体も、パソコンやスマートフォンから行えますので、手配の時間自体は操作に慣れている人であれば1時間もせずに予約を済ませられます。料金の支払いはクレジットカードであればすぐに決済が行われますが、コンビニ払いなどを利用するのであれば店舗に出かけて支払います。

細々とした手配は必要?

沖縄旅行の往復の航空券と、ゆっくり休むためのホテルの確保ができれば後は特に手配する必要はありません。もしも現地でマリンアクティビティをしたいとか、琉球ガラスの体験に出かけたりするのであれば、参加するには予約必須なことが多いのでこちらも手配をしておきましょう。ネットからできるお店も増えていますが、電話のみの場合は自分で営業時間内に電話をしましょう。料金は当日または事前にお店側から指定の方法で支払います。レンタカーは必要な人もいればそうでない人もいますので、現地で申し込みもできるので繁忙期でなければ事前予約はなくても構いません。旅を満喫できるように、手配も工夫すれば安く楽しめるように準備できます。

西表島のツアーが隠れた人気スポットとなっています。亜熱帯気候に属する島の自然は、東洋のガラパゴスとも言われています。